動作OS

7 / Vista / XP / 2008 / 2003
32 bit and 64 bit System


c ドライブ が いっぱい

フィードバック

PCを使用しているうちに溜まってくる不要なファイルを残らず削除できるソフトです。分りやすいインターフェースで初心者でも簡単に扱えます。それにどのファイルが不要かの判断も自己責任でないことはなりよりです。

-ゆう 佐賀


c ドライブ が いっぱいにならないよう、空きを増やしたい時どれを削除するか考える時に使ってます。レジストリエラーの削除もかなり役立つのですが、月に一回ほど利用してます。

-村崎 京都


元々Cドライブが満杯でレジストリクリーナを使用し始めたのですが、「ファイルの完全削除」機能も搭載されていることに感動でした。会社の重要なデータや、個人情報、恥ずかしいデータなど、復元されたら、被害を被るかもしれませんが、このソフトでは簡単な操作で完全削除して復元を防止してくれます。

-吉川 神奈川

アワード

 

 

 

c ドライブ が いっぱいになった時の対処法

c ドライブ が いっぱい

c ドライブ が いっぱいになるのはなぜ

一般的に、CドライブにはwindowsXPなどのOSやインストールされているさまざまなソフトウェアのデータが保存されています。また、[マイドキュメント][マイピクチャ]などの個人ファイルの保存先や送受信したメールのデータも、デフォルト設定ではCドライブに指定されていることが多いです。

このため、パソコンを使い続けていくうちに、どんどんデータが保存されて、空き容量が少なくなってc ドライブ が いっぱいになってしまうのです。その結果としては、連続したブロックに保存するはずのデータがあちこちの「空き領域のブロック」に保存されて、ファイルを開くたび、小分けに離れて保存されているデータを読み込むので、パソコンの動きが遅くなったり、パソコン 遅い、重いといった状態となってしまいます。

c ドライブ が いっぱいになる前にやるべきこと

快適なパソコンをやるには、Cドライブ容量不足を根本的に解消しないといけないので、これから幾つかのCドライブの空き容量を増やす方法を紹介します。


c ドライブ が いっぱい

個人ファイルをCドライブに保存しない

まず、マイドキュメントのリンク先を変更します。パソコンによっては、2つ以上の領域にハードディスクが分かれているものもあるので、Dドライブや別のドライブにマイドキュメントを移せばOKです。そうすると、その分空き容量が増えます。特にマイドキュメントに多くのデータがある場合は非常に効果的です。また、ソフトをインストールする際、保存先をCドライブ以外に設定しましょう。このようにCドライブにシステムファイルしか保存しなければ、c ドライブ が いっぱいとならないためのダイエットの成功が見込めます。

一時ファイルなどの不要ファイルを削除

上記の個人ファイルは意識でコントロールできますが、IEや他のwindowsアプリケーションの一時ファイルの自動作成は気付かないうちに溜まっていくので、c ドライブ が いっぱいの場合、とりあえず、「ディスクのクリーンアップ」なんてのは試してみたりするのがいいですが、「ディスクのクリーンアップ」だけでは削除されないデータも多いので、掃除ツールが必要です。レジストリクリーナーを実行して、「スキャン&クリーン」下の「痕跡/履歴クリーナー」と「不要アイテムクリーナー」を利用すれば、クリックするだけで楽に不要ファイルをきれいさっぱり消すことができます。

余分のプログラムを削除

削除したら空き容量が増やせるファイルとして、パソコンの購入時に最初からインストール(プリインストール)されていた各種ソフトウエアがあります。その他、自分で導入したけど、実際ほとんど使わずインストールしているだけ、というソフトもあるはずです。 コントロールパネル内にある「プログラムの追加と削除」でソフトを削除できますが、んストール時に作られたレジストリは同時に消されることは無いから、不備です。レジストリクリーナーの「PCの最適化」下の「アンインストールの管理」でソフトを除去した後、「レジストリクリーナー」での「空のレジストリキー」にチェック入れてスキャン後「修復&続行」ボタンを押せば完璧です。

Cドライブの空き容量を増やせる方法は他にも色々あります。かなり技術的なのもあるので、PCになれていない方にはやはり分りやすくて便利なレジストリクリーナーがお勧めです。c ドライブ が いっぱいになる寸前なら、早速無料体験を!