動作OS

7 / Vista / XP / 2008 / 2003
32 bit and 64 bit System


フィードバック

レジストリ 削除するの恐ろしくて、自分で中々操作できなった。幸いなことに、レジストリクリーナーを発見した!試しに使用してみたら、不要ファイルが沢山削除されて、Windows作動も速くなった。

-坂口  山梨

 

レジストリクリーナーの検索はホントに速かった。使いやすい上に、効果ありってのは何よりだ。

-竹内  熊本

 

パソコンの重さにずっとに困っていて、レジストリ 削除なんて全然知らなかったですが、レジストリクリーナーで、一応整理したところ、パソコンがマジ軽くなりました。

-中山  長崎

 

アワード

 

 

 

不要レジストリ 削除してレジストリを整理

日に増して肥大化するレジストリはパソコンを起動時間から作動速度まで影響するのを知っていますか。実はパソコンが重く感じた時、その肥大化したレジストリの削除が必要とされるのです。

 

1.レジストリ肥大化する原因を明らかに

Windowsに色々な作業が行われるとともに、作業履歴、ソフトウェアのインストールあるいはアンインストール情報などのデータが自動的にレジストリに作成されます。中には一度だけ使われて後は不要になるのがありますが、レジストリは記録するだけで、データが必要か否か判断して自動的に削除できるほど知能化されていません。不要レジストリが削除されず、データ記録を続けていたレジストリは肥大化して、Windows作動重い原因となるわけです。

 

レジストリがいろいろな便利を提供していますけど、一旦破損したら大変な事になります。システムが不安定、頻繁にウィルスに侵入、アプリケーションを起動しても無反応、最悪の場合、Windows自体が動かなくなります。

 


2.レジストリ 削除がは楽にできるか

パソコン初心者はともかく、上級者でも、レジストリ 掃除に面しては小心翼翼しないといけないです。だいたい削除の操作はとても複雑だし、自分ですることを推薦しません。適用するツールを使って、 無効なエントリーなどの不要レジストリキーを削除して、軽くするのが無難でしょう。

 

そこでそのツールといえば、やはり機能万全で、より安全にレジストリ 掃除操作できるのが良いに決まるから、レジストリクリーナーをお勧めします。レジストリを高速に検索して正確に不要エントリーを検出できるほか、三つのバックアップ機能を用いたレジストリクリーナーは、自動的に復元ポイントを作れるため、レジストリ 掃除作業がより安心にできます。何か不具合が生じても何時でもWindowsを復元できます。

 

3.五つのステップでレジストリクリーンアップを完了

1、  無料ダウンロードしたレジストリクリーナーをインストールして起動
2、 「スキャン&クリーン」タブを選択して、右ペインの「レジストリクリーナー」をクリック
3、  設定を確認して、「スキャン開始」ボタンをクリック
4、  スキャン後、結果として表示される一覧をチェックして、「修復続行」をクリック
5、  処理が完了したら、ソフトウェアを終了
パソコン作動を速い状態にキープしたいなら、定期的にレジストリクリーナーを実行し、レジストリ 削除するのを推薦します。