動作OS

7 / Vista / XP / 2008 / 2003
32 bit and 64 bit System


フィードバック

レジストリクリーナーは調子悪かったIEを奇跡のように修復してくれた。ホントに助かったよ。
-山崎 京都


2010年からずっと愛用しています。元々IEが遅い問題の解決を目的に利用し始めましたが、状況改善以降はもっぱら不要ファイル削除に重宝してきました。
-坂本 佐賀


機能万全な割りに、分りやすいですし、ソフト本体も軽いですから、使い心地はとても胃です!値段に値しますわ。
-最上 東京

アワード

 

 

 

IE遅い

ネットサーフィンしている時、IEは極端に遅くて不安定で、なかなか立ち上がれなかったりしませんか。またページを開くに時間がかかりすぎるとか、何分か間を待った結局、「ページは見付かりませんでした」のようなメッセージが出てしまったなどのIE遅いことは多かったですか。もしそうだったら、このページからIEが遅い原因と対処法を参考しましょう。

IE遅い原因

1.IEキャッシュ、閲覧履歴が大量
通常、IEはページの表示時間を短縮するため、ユーザーが閲覧したサイトのコンテンツを自動的にダウンロードするのです。再び閲覧する時は、生の内容をサイトのサーバから読み込むより、パソコン内のコンテンツ内容を引き出して表示するので、表示は素早くなる効果はありますが、これらのデータはあまり溜まっていると、Cドライブの容量は食われて、WindowsやIEの動作は遅くなるわけです。


2.悪意なIEプラグインをインストール
不注意で悪意サイトを開いてしまったり、ウィルスに侵入されたりすると、悪意なIEオプジェクトやプラグインはむりやりインストールされることになります。そうなると、IE遅いだけでなく、IEのスタートページの改ざんでもされることが多いです。


3.IE設定に不適
IEエラーが頻発する場合、まず、IE設定が正しいかどうか確認するのです。例えばIE起動を遅くする元凶の一つのアドオン、しっかり管理しなければなりません。 IEを起動→[ツール] メニューの [アドオンの管理] をクリック→[表示] ボックスで、表示するアドオンを選択→必要でないアドオンを「無効


 

4.レジストリが故障
レジストリが肥大化、また故障したら、パソコン動作が重くなり、アプリケーションの調子も悪く感じられます。IE遅い問題が発生するわけです。
この場合、レジストリセクションを検査すればいいのですが、パソコンに慣れていない方は専門のレジストリクリーナーで操作するのはパソコンのためだと思われます。故障したレジストリを一覧にしてくれるし、「除去」ボタンを押すだけで、キレイを無効だったり、エラーになったりするレジストリエントリを消すことが出来るので、かなり役立ちます。

IEが遅いのを解決!

IEのTEMPは手動操作で削除できますが、それはIE遅い問題を解決するごく一部だけで、不要なデータをきれいに消すにはやはりレジストリクリーナーを利用です。レジストリクリーナーは、IEを絞り込み、全般的にスキャンを行って、問題点を見つけたとたんに削除します。「BHO管理」、「IEのお気に入り」、「IEの修復」などの機能を利用することによって、最高に快適なIEを利用できます。

IEの遅さにイライラされているあなた、早速レジストリクリーナーでそのIEにお手入れを施しましょう!