動作OS

7 / Vista / XP / 2008 / 2003
32 bit and 64 bit System


フィードバック

パソコンの動作が不安定で仕方がなく、解決しようとしても、原因がはっきりしないため、何も出来なかった。上級者に聞いて、レジストリ 最適化する必要があると知らせれた。そして、パソコン初心者向けのレジストリクリーナーを勧められた。問題解決が速くて助かった。
-長谷川 秋田

 

パソコン 重いを耐え続けた私が対策ソフトを使い始めた。一番効果的なのはレジストリ 最適化する機能があるレジストリクリーナーというソフトだ。他のパソコンユーザにもお勧め!
-石井 千葉

 

なんとレジストリがパソコン不調と関わりがあった。定期的に最適化するなら、ソフトを使うほうがいい。レジストリクリーナーを選ぶ理由は使いやすいと優秀なカスタマーサービスだと思う。
-坂本 高知

アワード

 

 

 

レジストリ 最適化

まず、レジストリはどういうものか簡潔に説明しましょう。レジストリは主に小さいデータファイルを一つにまとめて記録します。使用者情報、プログラム作動情報、ソフトウェアのインストール情報、システム環境設定情報など、ハードディスク内に記録するデータベースであります。

パソコンの使用時間が長くなるとともに、レジストリは肥大化してパソコンの読み込み時間が長くなるため、Windowsの動作が遅くなります。故、パソコンが安定に作動させられるのはレジストリの最適化の目的であります。


レジストリ 最適化、レジストリ 削除してWin 高速化しましょうするには?

Windowsを長く使い、ソフトウエアのインストール、アンインストールしたり、システム設定を変更したりすることで、レジストリには不要なゴミ溜まってしまいます。これらの無効なエントリーや、不要な設定情報など削除せずに残ってしまうと、悪意なJavaスクリプトが自動的に実行するとか、最悪な場合、Windowsが作動できなくなることがあります。ですから、そんな状態にならないため、レジストリのゴミのお掃除を忘れてはいけません。けれど、レジストリを手動で最適化することは不可能なので、困っている方にレジストリクリーナーをお勧めます。ワイズクリーナーツールで、素早くスキャンして全般的な診断および最適化を行うことができます。

 

レジストリの最適化を行うと、早速レジストリクリーナーを使いましょう!


ステップ1

レジストリクリーナーをダウンロードし、インストールを行い、起動する。


ステップ2

次に、「スキャン&クリーン」のレジストリクリーナー機能を選んで、界面内の指示に従って、スキャンしたいアイテム(例:無効なショートカット、空のレジストリキー等々)をチェックしてから、スキャン開始ボタンをクリック。


ステップ3

高速なスキャン後、問題点の項目及びエラー数の一覧が表示されて、削除の対象にしない項目を指定したり、1クリックで全部修復することもできます。


たった3つのステップでレジストリの最適化することが完了です。なお、レジストリクリーナーには多種類のバックアップ機能が含まれています。レジストリを変更する前に、システムをバックアップするのがお勧めます。もし必要な情報が削除されてしまう、Windowsの動作が不安定になった場合、作成した復元ポイントをクリックすれば、最適化する前のシステムを取り戻すことができます。レジストリクリーナーを選んで、全般的な機能を用いて、安全にレジストリ 最適化できます。