動作OS

7 / Vista / XP / 2008 / 2003
32 bit and 64 bit System


フィードバック

パソコン起動が随分遅かったのです。5分ぐらいかかることもありました。でも、レジストリクリーナーを実行し、PCを最適化してくれてから、今は数十秒で起動できます。ホントに助かりました。
-吉田 神奈川

 

パソコンの起動 が 遅い原因を調べたんだけど、初心者の私はソフトウェアを使えようと思った。ネットで見つけたレジストリクリーナーを使って、起動が速くなって来た。よかった。ありがとう!
-山口 大分

アワード

 

 

 

パソコン起動 遅い

パソコン起動 遅い問題に悩んでいますか?長い起動時間に困っていますか。これからは、パソコンの起動 が 遅い原因と解決法を紹介します。

パソコン起動 遅い原因と解決法

いろいろな原因で、パソコン起動時間に影響を与えます。一般的なのは、PC起動と一緒に立ち上がる、MSN、検査エンジン、ウィルス対策ソフトなどの常駐プログラムが数多すぎたからです。


これらの常駐ソフトに不要なソフトウエアがたくさん存在すると、パソコン起動 遅い状態に陥てしまいます。こういう場合は、不要な常駐ソフトを除去する必要があります。

もし、常駐ソフトの削除方法が分かない方には、レジストリクリーナーというソフトを推薦します。


レジストリクリーナーをインストールした後、「PCの最適化」の「スタートアップの管理」機能をクリックします。界面に表示された一覧が常駐ソフトで、中の不要ソフトをチェックして、簡単に除去することができます。常駐ソフトを整理してから、パソコン起動が速くなれると思います。


起動 遅い原因は他にもあります。例えば、パソコンがレジストリエラーとWindows エラーの存在や、RAM量不足や、またプログラムとゴミファイルがたくさんたまるなどがパソコンの起動スピードを遅くさせます。

 

レジストリクリーナーはこれらの問題をすべて解決できます。ソフトを実行し、「スキャン&クリーン」中の「レジストリクリーナー」、「不要アイテムクリーナー」と「ファイルの完全削除」三つの機能を使ってください。

レジストリクリーナー」は、レジストリエラーと不要ファイルを数分間で検出及び削除することができます。そして、Windowsパフォーマンスを向上させ、パソコン起動 遅い問題が簡単に解決できます。

 

ティップ:常駐ソフトの管理と空き容量の確保二つの手段でPC起動を高速化することができます。